時短で作れて本格的な濃厚チョコレートケーキの作り方

お菓子レシピ

みなさんこんにちは!さやココです。

バレンタインが近くなってきたということで、こちらのレシピをご紹介します。

薄力粉は使わずココアパウダーとチョコレートでよりチョコレート感をかんじてもらえるようなレシピです。

作る前にどんなケーキかまず知りたい!

このケーキは薄力粉を使わないケーキなので、ふんわり感はありません。

少しねっとりしたケーキでチョコレートの風味を強く感じられる濃厚さを求めるにはオススメのケーキです。

食べるときに、アルミカップに生地がくっつくくらいのしっとり感の生地です。

濃厚チョコレートケーキの作り方

【材料】

今回使ったアルミカップはこれです↓

100均(ダイソー)のアルミカップS(直径6.5cm)

  • チョコレート(ガーナチョコブラック) 120g
  • 無塩バター 60g
  • 全卵 75g
  • 砂糖(グラニュー糖、上白糖、きび砂糖などお好きな砂糖) 65g
  • ココアパウダー  20g
  • グランマルニエ 小さじ1
  • バニラエッセンス 5滴
  • ナッツ (トッピング用)
  • 粉糖 (仕上げ用) 100均(ダイソーの仕上げ用の粉糖を使用)
【下準備】
  • ボウルにバター、チョコレートを入れ(80℃くらい)の湯せん(弱火)でとかす。
  • オーブン 170℃に予熱
  • 1.5mmくらいの口金を入れた絞り袋。100均((ダイソー)に売っているプラスチックの口金とセットになっているものでも大丈夫です。

① 別のボウルに全卵と砂糖を入れ湯せんにあてながらハンドミキサー(泡だて器)混ぜる。

人肌くらいまで。

② 湯せんから外し、リュバン状(生地を持ち上げた時に落ちた生地の跡が残るくらい)になるくらいまで混ぜる。

③ バターの入ったボウルを湯せんから外し、つやが出るまで混ぜる。混ぜたらグランマルニエ、バニラエッセンスを入れ混ぜ、ココアパウダーを入れてよく混ぜる。

④ 全卵と砂糖の入ったボウルにメレンゲを1/3量を加えホイッパーでよく混ぜる。また1/3量を加えホイッパーでよく混ぜる。最後はゴムべらでさっくり混ぜる。

⑤ 生地を絞り袋に入れる。

絞り袋に簡単に生地を入れるコツ!

口金のところの絞り袋をこのように入れ、生地が漏れないようにする。

ご家庭にある筒のようなものなら何でも大丈夫なのでこのようにセットします。


⑥ アルミカップを鉄板の上に準備して、生地を絞っていく。

⑦ 仕上げ用のナッツをトッピングして170℃のオーブンに入れて15分くらい(オーブンによって時間が異なるので、焼きあがりの状態を確認しながら)

⑧ 焼きあがったらオーブンから出し、あら熱がとれたら茶漉しで粉糖をふって完成です。とう

東京の勉強会でこのケーキをお出ししました。

朝早くに来ていただいた受講生の皆さまにおもてなしです♪

仕上げの粉糖をふるコツ!

まず茶漉しに大さじ1くらいの粉糖をいれ、ティースプーンで茶漉しをトントンかるくたたきながらふるうと、きれいに粉糖がかかります。


ご家庭でのお菓子作りのコツ、ちょっとしたアイディア

絞り袋に簡単に生地を入れ方

口金のところのビニールを口金の中にねじりながら押し込む。

こうすることで絞り袋に生地を入れた時にストッパー代わりになり生地がもれない。

ご家庭にある筒のようなものなら何でも大丈夫なのでそこに絞り袋をセットして生地を入れる。
仕上げの粉糖のふり方

まず茶漉しに大さじ1くらいの粉糖をいれ、ティースプーンで茶漉しをトントン軽くたたきながら粉糖を落とす。

こうすることで、きれいに粉糖がかかり良い仕上がりになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました