「マリーアントワネット」がいなければこんな華やかなフランス菓子は生まれなかった説

フランス生活

皆さんこんにちは、さやココです。
フランスと日本の架け橋のために菓子職人として日々活動中です。

「パンがなければお菓子を食べればいいのに」
マリーアントワネットが言ったと伝えられているとても有名な言葉ですね。

2019年の6月末にフランス菓子の原点を辿るため、オーストリア・ウィーンにも行ってまいりました。

トルテ戦争で有名なカフェザッハーvsデメルの「ザッハトルテ」どちらに軍配か!?の記事はこちらをご覧ください↓

ウィーン菓子を巡る旅!カフェザッハーvsデーメルの「ザッハトルテ」を食べ比べてみた
こんにちは、フランス菓子研究家のさやココです。 フランス菓子を知りたいならオーストリアのウィーンへいきなさい! と背中をおされ旅だったフランス3カ月の旅。しっかり実行にうつしてきました!どうしても本場ウィーンで食べたかったのが、...

ウィーンと言えば、マリーアントワネットが幼少期暮らしていたシェーンブル宮殿があります。こちらも訪れてみました。
パリのベルサイユ宮殿の様なゴージャス感はありませんが、ハプスブルク家の華麗なる女性たちの歴史を辿ることができました。

こちらの記事はとてもわかりやすいです。
マリーアントワネットとフランス菓子の歴史について>>

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメント

タイトルとURLをコピーしました