高尾山で出張パティシエしてきました

お仕事しました

私の「ライフシフトパートナーシップ」をして頂いてる橋本憲太郎さんのお誕生日ケーキを山頂に持っていき、一緒にお祝いしてきました!

今回は山頂で憲太郎さんの勉強会がメインですが、

私の「山」での出張パティシエについての記事をまとめました。

高尾山の山頂に抹茶のチーズケーキを持って行く

私が作ったケーキは小麦粉を使ってない抹茶のチーズケーキ。

今回抹茶味ですが、元となるチーズケーキのレシピはこちらです

→ホワイトチョコレートチーズケーキの作り方

湯煎で焼き上げるのでしっとりしたケーキです。

なぜ抹茶?

自然の色「緑色」が良かったから。

もう一つはバナナとチョコチップのカルダモンのスパイスが効いたパウンドケーキを作りました。

当日の準備は。朝5時に起床、前日作っておいたケーキを型から外しあらかじめ用意しておいたチョコレートのプレートを飾って完成!

その他バナナのパウンドケーキも準備したりとバタバタでした。

当日は高尾山山頂で、無事チョコレートも溶けずお祝いする事ができました!

予想外の晴天と気温の高さにチョコレートが溶けないか心配でした。

とても喜んで頂きよかったです!

それと同時に山で出張パティシエの夢も叶いました!!

うれしい!!

山で出張パティシエをするのが夢だった

もともと私は小さいころから家族とスキー、スノーボード、山登りするのが大好きでした。

父は昔からスポーツが好きで、特に冬はよくスキーをしに雪山に行ってました。

その時私は小学生でしたが、一緒に連れてってもらい、父と二人で良く雪山に行ってました。

今ではとても良い思い出です。

山登りは母と父と一緒に登ったこともあります。

30代になり、山登りの仲間がほしくて、山登りのサークルとかないのかなと思って見つけたのが「山頂カフェ」というサークルです。

山頂カフェのお陰で山好きな方と出会えて山に一緒に登り、今でも交流があります。

とても素敵なサークルでした。

→山頂カフェのサイトはこちら

私は、

山でコーヒー飲むのが好き。

山好きの子と山登りするのが好き。

山飯作るのが好き。

山にケーキを持って行く事前チェック

山に持って行くベストシーズン

10月〜3月くらいがベストかなと。

今回4月で24度と暑く、予想外の暑さと、山頂の日差しの強さにケーキ大丈夫かと心配になりましたが、

念のため保冷剤を沢山もっていったので何とか大丈夫でした。

チョコレートはすぐ溶けてしまうくらいの強い日差しだったので気をつけなくてはなと思いました。

保冷剤代わりにコーヒー用のお水500mlを凍らしといてケーキの箱の近くに入れといたのは正解でした。

通勤ラッシュにぶち当たる

しまった!平日なのを忘れていた!

通勤ラッシュにぶち当たり、ケーキを守るのに必死でした。

私が乗った路線は

北朝霞からの「武蔵野線」「中央線」

持ち物

  • ペティナイフ
  • 紙皿
  • フォーク
  • ローソク
  • ライター

最低限これを用意しとけば大丈夫でしょう。

最後まで出張パティシエ

そのあと、吉祥寺でお肉パーティをしたのですが、

こちら!

このお肉屋さんのブログも書けたら書こうかと思います。

お疲れ様でしたぁ〜!!

これが、お誕生日肉〜!!

ここのお肉屋さんは美味しすぎました。

そして、

ブロガー2019の主催の奥野 大児さんと、お墓の石専門ブロガーの中野 良一さんにも余ったケーキを食べて頂きました。

奥野さんと日本酒に合うフランス菓子について熱く語ったのですが、フランスに行った時のやるべき事が増えて1人興奮しました!

是非ともフランスで日本酒に合うお菓子を見つけ出すぞ!

これぞ、出張パティシエ!という事で帰りばどっと疲れましたが、こんな出張パティシエも面白いなと思いましたよ。

お疲れ様でした。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメント

タイトルとURLをコピーしました