和菓子屋の販売員の仕事を終えて

わたし日記

和菓子はこれからも学び続ける

和菓子屋で販売員として働かせて頂き、もともと洋菓子の世界しか知らなかった私にとっては新たな扉を開いた感じでした。

まず嬉しかったのが、和菓子好きの方達と出会うことができ、

和菓子屋の雰囲気、和菓子屋の文化、温かさ。

どんどん和菓子屋の魅力に惹きつけられました。

5月からのフランス3ヶ月滞在のため、1年半と短い間でしたが勤めていた和菓子屋を辞める事にしました。

これは私の新たな出発をするための「けじめ」

だけど和菓子屋を離れる寂しさと、和菓子屋で出会った方達と別れるのが本当に寂しい。

これからは和菓子を外国の方に伝えられる様な活動をしていきたいと思っています。

働かせてもらった和菓子屋の雰囲気を忘れずに。

洋菓子屋と和菓子屋の雰囲気の違い

洋菓子と違って和菓子屋って和やかですごく暖いイメージを持ちました。

言葉遣いも丁寧で、日本の文化が感じられるのがやはり大きいです。

和菓子屋の包装もとても素敵でした。

もともとパティシエで洋菓子しか興味なかった私、

フランスでの留学経験から私は和菓子に興味を持つ様になりました。

フランス、パリでも和菓子がとても人気なんです。

2019年9月に訪れた時のパリにある「とらや」

>>パリにある虎屋の詳細はこちら

和菓子を外国の方にもっと広めたい

よく私の勤めてた和菓子屋に外国の方が買いに来たのですが、お大福が今日中の召し上がりに外国の方はいつも残念がっていました。

皆さん自分の国の友達や家族にお土産で渡したかったのでしょう。

フランス人の方は美食という部分では日本に似てるところがありますので和菓子に関して興味はあると思うので、本物の和菓子を食べてきっと感動してたのかなと思いました。

これからフランスに行って和菓子を沢山広めていけたらなと思います

和菓子屋で出会えた方達に感謝を込めて

沢山の方達と和菓子屋を通じて出会う事ができ、和菓子という新たな世界を知る事ができて間違えなく私のこれからのお菓子に生かされると思います。

これからも和菓子の温かい雰囲気を忘れずにこれからも私も前に進んで行こうと思いました。

みんなありがとう!!

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメント

タイトルとURLをコピーしました