令和元年の早朝に宇都宮「光琳寺」でラジオ体操&朝活

さやココ日記

みなさんこんにちは、フランス伝統菓子研究家のさやココです。

令和元年早々こんなイベントに参加してきました。

栃木県宇都宮市 光琳寺【六道の光琳寺】にて朝活!ラジヲ体操&朝参り

毎月1日に開催されるイベント、嬉しいことに令和元年5月1日に参加させて頂きました。

ご希望の方はラジヲ体操の後、光琳寺の中で朝参りできます。

誰でも気軽に参加できる朝勝つプロジェクトだそうです。

開催時間 6時20~8時(遅れても大丈夫とのこと)

持ち物  動きやすい格好 ご朱印帳

>>「光琳寺」で朝活 ラジヲ体操&朝参りの詳細はこちら

>>アクセスはこちら

主催は井上広法(いのうえ こうぼう)先生です。

>>井上広法先生のプロフィールはこちら

今回の目的は

車の運転をしたかった(しばらく運転をしてなかったので私の父は運転の指導が上手である)

もうすぐフランスに行くために「活」を入れたいのと安全祈願

滅多にできない体験を両親としたかった

令和という新しい時代を「光琳寺」で迎えたかった

令和早々私たちに試練が待っていました

朝、3時20分に起床、家を出たのは4時20分。

約1時間40分の道のりです。

さあ出発です!この後に私たちに試練が待ち受けていたのです。

光琳寺と広琳寺(こうりんじ)が存在していた

車の運転も久しぶだったので予習も含めて前日に目的地のナビ設定をしました。

しかし私は間違えて「広琳寺」に設定してしまっていたのです。正しい名前は「光琳寺」です。

検索した時はもちろん栃木県宇都宮市から検索しました。ですがその後の「こうりんじ」を間違えました。そして当日到着するまで気付かなかったのです。

到着したお寺はとても静かで人が集まってる気配などありません。

その時、母が違うお寺だと気付き。「漢字が違うよ」と。

私は真っ青になり、埼玉から1時間40分ほどかけてきて参加できないのかと、楽しみにしてたのに、せっかく両親にもこのイベントに参加して欲しかったのに。

悲しさだけがじわじわと込み上げてきました。

でも悲しんでいても仕方がないのでもう一度ナビで検索しなおしました。

ここから光琳寺まで20分ほどとでて、現在5時55分です。そしたらギリギリ間に合うではないか!!

私に希望の光がさしたのです!!

ここで私は冷静に考えました。

もしこのままペーパーの私が運転して道を間違えればそれこそアウト。

ここはベテランの父に運転を変わってもらい光琳寺に向かうことにしました。

光琳寺にギリギリ到着しました。駐車場から光琳寺に向かう人たちがたくさん見えます。

ほっと一安心でした。

お庭でラジヲ体操

「あた~らしい朝が来た、希望の朝~だ♪」と音楽が流れます

そして鶯も「ホ~ホケキョッ」

そして雨も上がり青空も見えるではないですか。

思いっきり朝から両親とジヲ体操を楽しみました。

ラジオ体操が終わると、参加している宇都宮市民の方からお知らせなどがあり、「こんなイベントをやっていますので是非~」一緒に参加させて頂いて溶け込みやすくとても温かかったです。

その後は井上広法先生からのお知らせです。

お話が上手で皆さん笑顔笑顔でした。

ラジヲ体操のあと朝参りも参加するとスタンプが2つもらえます

このイベントに参加するとラジヲ体操で1スタンプ、朝参りも参加すると2スタンプもらえます。

スタンプが貯まると素敵なプレゼントがもらえるそうですよ♪

私も2つスタンプいただきました。

さあ、朝参りが始まります。

朝参りで「こころ」を整える

令和元年ということで今回は特別でした。

気持ちが少し引き締まり、いろんな思いが込み上げてきました。

お赤飯も用意して頂いてました。

帰りの道の駅でお赤飯を頂きました。

とても美味しかったです。

令和元年しか頂けない貴重なご朱印です。

うれしい!

最後に広法先生と記念撮影していただきました。

そして今回こちらのイベントを紹介していただいた中野良一さん橋本憲太郎さんと記念撮影。

井上広法先生 おすすめの餃子屋さん寿限無餃子

帰りは広法先生オススメの餃子やさん、寿限無餃子に行ってきました。

今回は持ち帰りにしました。一番人気の寿限無餃子10個入りを3袋購入。

早速、その日の夜母が焼いて家族で食べました。

私の弟も帰省してたので、弟も食べる事ができて良かったです。

大ぶりの餃子で皮がモチモチで本当に美味しかったです!

次行った時は、違う種類の餃子も食べてみたいです。

お店の詳細はこちら

寿限無餃子工房 (宇都宮/餃子)
★★★☆☆3.05 ■目立たないところの中国おばあちゃん直伝の手作り餃子。☆☆宇都宮JR駅から徒歩13分☆☆ ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

まとめ

心も身体も整えられ、

まず両親そしてご先祖様と「光琳寺」で令和元年を迎えられたことに感謝します。

新たな時代になりますが私の「人を幸せに笑顔にできる仕事をする」は時代が変わっても変わらないことです。

いつでも挑戦する気持ちを忘れずに前へ進みたいと思います。

アクセス

>>「光琳寺」で朝活 ラジヲ体操&朝参りの詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました