手作りジャムの作り方

お菓子レシピ

はじめまして、さやココのお菓子へようこそ!

初めて遊びに来た方でも、私のブログをもともと知ってる方、

皆さんに少しでもお役に立てていただければ幸いです。

今回は私が作る手作りジャムの作り方をご紹介いたします。

フランス語でジャムをコンフィチュールと言いますが、フランス留学中にパリのマルシェ(八百屋)でフルーツを購入して、作ったジャムはアンズジャム、桃のジャム、そしてフランス人のパートナーのお母さんと森で摘んだブラックベリージャムです。

朝から、手作りジャムとバターを塗ったフランスパンを頬張る事が私にとって至福の時でした。そしてフランスのスーパーにもずらりと色々な種類のコンフィチュールが並んでおります。

今回作るのはブルーベリージャムです。


〈 材料〉

ブルーベリー 470g

レモン汁  10g

砂糖   150g  

まずジャム用の瓶の煮沸をします。

水を張った鍋にジャム瓶をいれて沸騰させます。15分くらい煮沸します。煮沸した瓶を乾いた布の上で乾かします。

① ブルーベリーを鍋にいれ中火で煮詰めます。しばらくすると水分がでてくるのでアクを取り除きます。※底が焦げないように必ず木べらで底から混ぜます。

② ある程度アクを取り除いたら砂糖をいれます。まだアクが出るようであれば取り除いて大丈夫です。

③ 耐熱用ゴムべらで底が焦げないように混ぜていきます。煮詰める目安は中火で15分くらいです。 ※ブルーベリーはイチゴと違い煮詰まり具合が分かりづらいため、スプーンで少しジャムをすくい冷たいバットの上に薄く垂らします。冷めたらジャムを指でなぞってみてなぞったあとが残ったままでしたら煮詰まってる証拠です。

④ 仕上げにレモン汁を加えます。

⑤ 煮沸した瓶にジャムを入れてきます。

ジャムを長持ちさせるためにもうひと手間

瓶に詰めるときに蓋ぎりぎりまで詰めます。

瓶に詰めたジャムをもう一度煮沸します。その時は軽く蓋をしめ空気の逃げ道を作っておきます。煮沸5分くらいで鍋から出し、しっかり蓋を閉めて瓶をひっくり返し冷ましておきます。

これで完璧です。

これからも皆さんが楽しく、美味しく作れるようなレシピを載せていきますので是非ぜひ見てくださいね!

さやココのお菓子教室も開催していきますのでこちらもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました