基本のスポンジ生地の作り方

お菓子レシピ

はじめまして、さやココのお菓子へようこそ!Bienvenue !!

初めて見ていただいてる方でも、私のブログをもともと知ってる方でも、

皆さんに少しでもお役に立てればなとおもいます。

今回は私が作る基本のスポンジ生地のレシピを紹介します。色々な応用に使えますので是非挑戦してみてくださいね。

使う器具、材料

<使う器具類>

ハンドミキサー、ボール、直径18センチの型、ホイッパー、ゴムベラ、計り、ふるい

<材料>

◾️全卵・・・・・150g

◾️薄力粉・・・・・60g

◾️グラニュー糖(グラニュー糖がお砂糖の中で一番ふくらみが良い)・・・・・100g

◾️牛乳・・・・・24g

◾️オリーブオイル・・・・・12g

オーブン170℃で予熱。 約30~35分

<下準備>

①180℃にオーブン予熱

②粉は振るっておきます

③型にセットするクッキングシートは側面セットしてからの底セットの順です。何故かとゆーと底→側面だと底と側面の隙間から生地が漏れてしまう可能性があります。

逆に底は軽く上から置くくらいでオッケーですこんな感じです。生地の重さで自然と底の紙が下がります。

作り方

① まずはボールに全卵と砂糖を入れます。湯煎にのせてハンドミキサーで立てていきましょう。人肌程度が目アス👌

(※ボウルは必ず綺麗なものを使って下さい。水分や油気が付いていると綺麗に泡立ちません!)

②  牛乳とオリーブオイルを入れたボールも人肌程度に温めます。 私は一つの湯煎で交互にのせて温めてます。 (※①、②の温度を同じにする事によって生地が安定しますよ)

だんだん生地が白っぽく変化していきます。

③  生地がしっかりと立ったら、(※目印は生地を持ち上げた時に跡がしばらく残ってれば生地がしっかり立っている証拠です)

④  牛乳とオリーブオイルのボールに①の生地をゴムベラで2杯すくい入れ混ぜときます。

(※このようにしておくと最後に生地を合わせる時に、生地が合わせやすくなります。)

⑤  混ぜたら生地を合わせましょう。(※この時もなるべく生地を潰さないようにゴムベラで底から混ぜるようにして混ぜていきましょう)

⑥  次に粉をいれていきましょう。粉を入れたら素早くゴムベラで混ぜていくのですが、生地を潰さないようにゴムベラで底から救うように混ぜていきます。(※左手でボールを時計回りと反対回りに回しながらゴムベラで混ぜていくと素早く混ざります)

⑥  粉っ気がなくなりましたら、型に生地を入れます。最後に入れた生地がどーしても中心に固まってると膨らみに影響あるので。ゴムベラで中心から少し外に向かってぐるぐるとゴムベラでなぞって均一にします。

⑦  180℃のオーブンに入れましょう。必ず膨らみをちょくちょく確認しましょう。

※膨らみ中はオーブンを開けないように!開けると急激に温度が下がり生地が沈む原因になります。

焼きあがり失敗例がこちら。生地が沈んでしまいました。

成功例はこちらです。真中が凹んでおりません!

image

⑧ 時間になりましたら、オーブンから生地を取り出し、(※焼けてるか心配な方は中央を竹串で刺し生地がつかなければ大丈夫です)

⑨ オーブンから取り出したら出来上がってる生地を20cm~30cmの高さくらいから型ごとポン!と落とし余分な空気を抜きます。←ここ大事です!

そのあと裏返しにして型を外し、冷ましましょう!

冷めたら切ってみましょう!

私は色々なお砂糖でスポンジケーキを試しました

私は色々なお砂糖を試しましたが、初心者の方はグラニュー糖で作るのをお勧めします。何故かというと一番生地の上がり方、ふくらみがよいからです。

上白糖もよいのですが、色がつきやすかったり、グラニュー糖に比べて生地の上がり方が変わってきます。

お菓子作りのポイント、コツ

お菓子作りは基本こそが大事なのですがその分、難しさもあります!でもそれがとても楽しい事で出来た時の喜びは大きいですよね!

これからも皆さんが楽しく、美味しく作れるようなレシピを載せていきますので是非ぜひ見てくださいね!

 

そして!さやココのお菓子教室を今年の1月から本格的に再開していきたいと思います!詳しい情報は後程お知らせしますので興味ある方は是非参加してみて下さい。

 

それでは、またお会いしましょう!

Bonne soirée ! Au revoir 

私のInstagramはこちら

 

私の愛用しているハンドミキサーはこちらです。

この深型ボールスポンジ生地や卵白を立てるとき、そして生クリームを立てるときにとても役に立ってます。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました