成田空港で出国手続きでまさかの事態 フランス3ヶ月の旅

さやココ日記

余裕をもって成田空港に着いていたのに

渡仏する5時間くらい前に成田空港に着いていました。
SIMカード調べたりと気楽にやっていました。
いよいよチェックイン開始。
案の定エアーチャイナは混み混みです。

 

ここから私のテンションは一気にどん底に落ちる事になります。
私のドジさには笑うしかありませんが、
ヨーロッパは「90日間」だったら観光ビザでその国にいることが可能です。
そう3ヶ月ではなく、「90日」!!

ここが重要。
私は5月12日(日本出国)、8月11日(フランス出国)計算するとギリギリ91日でアウトでした!

チェックインカウンターのスタッフの方は一生懸命計算をしてくれました。

その場合一度フランスから出なくてはなりません。

シェンげ協定の参加していない国に一度出なくてはいけません。フランスだと一番近くてロンドン。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/シェンゲン協定

 

→シェンゲン協定非加盟国はこちら

 

そして、他の国に行く航空券もしくはチケットの証明がないと日本から出国出来ない事態。

フランスから一番近いシェンゲン協定非加盟国はイギリスです。
イギリスだと飛行機ではなくパリからユーロスターという高速列車があるので列車でも問題ありません。

→急遽行くことになったイギリスひとり旅の記事はこちら

その場で急遽チケットをとらないといけなくなり、
今の時点では出国できない状態でもう頭はパニック。
一度エアーチャイナに帰国日の変更はできないのかと電話したところ、早める事は可能だが2、3時間かかるとのこと。その時点で証明書を提示しないといけないリミットは1時間。
無理です。

このまま出国して「フランスでチケットを取るのはダメなのですか?」と質問したところ、
「ダメです」と即答。
今、チケットの証明がないと出国できません。
この時点でパニックが最大限に。
この時ばかりは大目に見てと思いましたが、
日本はしっかりとした、そして何よりきわどいところもしっかり調べてくれる対応はすごいです。

(今なら言える)

私的にフランスに着いてからチケットをとっても問題ないのかなと思うのですが、要はフランスを出国する時にその証明があればということ。

しかし、フランス入国時の審査官によっては証明がないと入国させてくれない場合もあるのだとか。
現在は厳しくなってるとの事。

私はこのままフランスに行けないのか。
最後の手段でユーロスターのロンドン行きの列車のチケットだったらいけるのではないかと提案を頂き、
従業員の方の冷静な判断に本当に救われました。
従業員の方が言っていました。
私と同じような日本人を何人も見てきてて、出国できても入国できない、もしくは渡航先から出国する時に90日超えていて足止めをくらってしまう人もいるそうでます。
日本ならともかく、これが異国の地だったらかなり不安ですよね。
ですので、異国の地でそうならないように徹底しているそうです。
ただ審査官によっては気付かず入国、出国できてしまう事もあるみたいですが、

私は「91日」ギリギリアウトという形でした。

ということで、あと15分でチェックイン締め切りのところで何とかイギリス行きのチケットを取りました。
受信メール来たことを確認してもらい、
日本を無事出国できました。

そして、フランスに無事到着できた事が奇跡に近いと思っています笑笑

エアーチャイナの柚子風味のうどんが美味しすぎた

コメント

タイトルとURLをコピーしました