オーブン不要!オートミール入り濃厚抹茶プリン【ダイエットスイーツレシピ】

さやココ
さやココをフォローする
ダイエット

皆さんこんにちは、 ヨーロッパ各地を訪れお菓子研究家として日々活動中のパティシエのさやココです。

今回ご紹介するレシピは、オートミール入り!濃厚抹茶プリンです。この、脚のないガラス製小さな器(のスイーツ)はフランス語で「ヴェリーヌ」と呼びます。

ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなったら、ぜひこちらのレシピを試してみてください。

オートミールが入ることで満足感があり、クリーミーな濃厚抹茶プリンに仕上がりました。

動画でも是非、ご覧ください。

オートミール入り濃厚抹茶プリンの作り方

プリンカップで3人〜4人分

私の購入したプリンカップはダイソー(100円ショップ)のものです。

用意する材料はこちら

スーパーで購入しました。

スーパーで購入しました。

【材料一覧】

  • ※1 無調製豆乳… 200g
  • ※1 豆乳ヨーグルト… 60g
  • ※1 オートミール… 30g
  • ※1 メープルシロップもしくはハチミツ… 40g
  • ※1 バニラエッセンス… 3滴
  • ※1 塩… ひとつまみ
  • ※1 抹茶パウダー… 15g
  • ☆ ココナッツオイル… 大さじ2
  • ★ 粉末寒天… 1g
  • ★ 水… 100ml

抹茶ソース

  • 抹茶… 大さじ1
  • メープルシロップorハチミツ… 小さじ2
  • 豆乳… 大さじ2と小さじ1

底の部分と上の飾り用

  • 茹で小豆缶(甘さ控えめ)

【準備する機材】

  • ミキサー
  • 鍋(小鍋)
  • ゴムベラ
  • ホイッパー
  • スプーン
  • フォーク
  • 計り器
  • プリンカップ(私は100円ショップで購入)

作り方

①容器を用意して底に小豆を入れる。汁が多くならないように気をつけて小スプーンで3杯ほど入れる。

オートミールをミキサーで細かくする。(細かさはお好みでOKですが、細かければ細かいほど口当たりの良い食感になります)

③ミキサー容器に※1をすべて入れミキサーで混ぜる。(無糖調整豆乳、豆乳ヨーグルト、メープルシロップorハチミツ、塩、抹茶、粉末にしたオートミール)

無調整豆乳

豆乳ヨーグルト

ぬちまーすの塩をひとつまみ。←愛用してるミネラル塩です。

バニラエッセンスを入れる様子

抹茶パウダーは別の容器で計量してから入れましょう。

抹茶パウダーを入れすぎると味が大きく変わってしまいます。既に他の材料が入っているミキサーカップに直接入れると取り返しがつきません。

※その時に、抹茶ソース用の大さじ1も別のボールに計っておけば2度手間にならなくてすみます。

ミキサーによっては混ざりにくかったりするので、一度手で容器を振ったり、蓋を開けてスプーンなどでかき混ぜたりしてください。

④続いて、★印の粉末寒天を溶かしていきましょう。水と粉末寒天を計ったら鍋に入れホイッパーで軽くかき混ぜます。

計量した粉末寒天を鍋に入れる

水を入れる

水を入れる

ホイッパーで混ぜる。

寒天をまぜた鍋を火にかけます。量が少ないので鍋の大きさによって火加減を調整してください。私は中火からはじめ、沸騰しそうになったら弱火にしました。沸騰したらOKです。

沸騰してきた写真はこちら。

⑤ミキサーに☆ココナッツオイルと★溶かした寒天を入れ1分ほど混ぜます。

ココナッツオイルをいれる
水で沸騰させた寒天をいれる

寒天は温度が下がるとすぐ固まるので材料入れたらすぐミキサーにかけましょう。

これで全部の材料が入りました。あとは容器に流すだけ!

混ざった状態がこんな感じです。

一度、底に固まりがないかゴムベラかスプーンで混ぜてから容器に流していきましょう。

ここからは、固まりが早いのでなるべく手早く容器に流していきます。

⑦流し入れたら手で容器を持ち、作業台の上でトントンと下に軽く落とし余分な空気を抜いて平らにしましょう。

⑧冷蔵庫で30分〜1時間ほど冷やします。

側面はこんな感じです。きれい!

⑨冷やしている間に、上の抹茶ソースを作っていきましょう。

ボールを用意して抹茶を計り、そこにメープルシロップ(お好みのシロップでもOK )を入れホイッパーで軽く混ぜます。

⑩豆乳(お好きなミルクでもOK)を大さじ1入れてホイッパーで混ぜる。豆乳は3回に分けて混ぜる(豆乳は全部で大さじ2と小さじ1入ります)

豆乳を分けて入れる理由は、はじめから全部入れてしまうと抹茶がダマになるためです。

豆乳1杯目

豆乳2杯目

豆乳3杯目(小さじ1)

滑らかな状態になれば完成です。

11 滑らかになるまで混ぜたら、容器に移しておく。

12 先程の冷めた抹茶プリンを冷蔵庫から取り出し、抹茶ソース乗せていく。

まずスプーンで1杯のソースをプリンの上に乗せたら、容器を持っている手で斜めにして回しながらソースを全体に行き渡らせる。全体にソースが行き渡らない場合はソースを足してください。

13 最後に小豆を乗せれば完成です。

乳製品不使用とは思えない濃厚抹茶プリンの完成です!

このレシピをお勧めする理由

  • オーブン不要!ミキサーだけで簡単に作れるレシピ
  • ダイエット中に食べても低糖質で罪悪感なし
  • オートミールが入ってるので満足感がある
  • 寒天やオートミールは食物繊維が入っているので、ダイエットとにお勧めの材料

ポイント、アドバイス

  • 今回使用したのは豆乳ですが、アーモンドミルクなどお好みのミルクを使用しても作れます
  • ヴィーガン(ベジタリアン)など、こだわりなければ豆乳を牛乳に置き換えても良いですし、ヨーグルトも豆乳ヨーグルトでなくてもOKです。注意として、ダイエットを意識される方は無糖のヨーグルトをお勧めします
  • 寒天は直ぐに固まる性質があるのでミキサーに入れたら素早く混ぜる

ヴェリーヌを作ったきっかけ

ヴェリーヌを作ろうと思ったきっかけは、フランス人の彼のお姉さんがヴィーガンで、よくグラスカップに豆乳ヨーグルト、ベリー、チアシードなどを入れて手軽にアレンジしてデザートを楽しんでいました。

グラスのカップに入れてるだけなのに、すごくオシャレに美味しそうに見えました。

こちらの写真はパリの語学留学の時に、私が作ったヴェリーヌです♪

乳製品は入っていません。

さやココダイエットスイーツレシピは皆さんが手軽に作れる様に考案したレシピになります。

手作りのヴェリーヌを冷蔵庫に常備してダイエット中でも贅沢なスイーツタイムを楽しんで頂ければなと思います。

甘いのに太りにくい、ダイエットの救世主スイーツです。ぜひ試したら、コメント欄で教えてくださいね♪

ダイエットスイーツレシピ他の味のヴェリーヌも是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました