スパイスの匂いに誰もが立ち止まる中目黒のカレー屋さん 「カフェ・レッドブック」

わたし日記

スパイスの匂いに誘われて

ヨガインストラクターの由美さんとさやココのお菓子コラボイベントのミーティングが終わった後、

弟夫婦の出産祝いのプレゼントを買いに中目黒へ、そして帰り途中、

匂いに誘われて、いかにも「入れー!」と言われんばかりのとても独特な、カレーに熱く、こだわりがある人が作ってるお店だと、入る前から分かるくらいのスパイスのとても良い香り漂うカレー屋さん。

何と表現して良いのか、

そんな、カレー屋さん「カフェ レットブック」に立ち止まり、1人で入ってみました。

→カフェ ・レッドブックのホームページはこちら

少し無口そうな男性2人で作ってるカレー屋さん。

本当は色々お話を伺いたかったのですが、忙しそうできけませんでした。残念。

メニュー表をみて、まず目に飛び込んできたのは「ひよこ豆のベジカリー」

いや、初めてだしやはりここは「インド風チキンカリー」

まずはこれがおすすめ!から攻めてみました。

店内にはカレー好きそうな男性や私と同様1人女性もチラホラいました。

カレーのスパイスの匂いが食欲をそそり早くカレーが食べたい!

他のお客さんが頼んでるメニューも気になりチラチラみてしまいました。

隣の女性がカレーを食べ終わり、ホットチャイを頼んでいて

あっ私も食後頼もう!と心に決めました。

本格的なスパイスの効いたインドカレー登場

そして、私の目の前にカレーが登場!

わぁー!!!インド。インドカレー。作っているのは日本の男性。

インド人が作るインドカレーならまだ分かるのだけど、日本人が作る本格的なインドカレーは私は初めてでした。

カレーを口に入れた瞬間、スパイスの香りと、サフランのライスも間違いなく美味しい。

サフランライスも日本米ではなく、何米でしょうか、細長くて少しボソボソした感じ。

でもこれがたまらなく美味しい。

カレーに刺さってるのは、少し塩気の効いた小麦粉の薄いスナックのような味で美味しい。

スパイスは、ローリエ、クミン、カルダモン、、、

かな?とにかくスパイスはかなり口の中に残ります。

私はとても好みの味でしたり

鶏肉も、骨つきを使っていて旨味が倍増。

日本人の男2人が作るカレーは絶品でした。

そして、注文がない時は同時に仕込みをしているのか、もくもくと玉ねぎを切っている。

最後にホットチャイを頼み美味しく頂きました。

会計時、お二人の写真を撮っても良いかと聞いたら断られて残念。

店内の様子はこんな感じです。

でも諦めず、中目黒に来た際は是非ともまた立ち寄りたいお店でした。

お店の情報とアクセス

→カフェ ・レッドブックのホームページはこちら

Postedfrom SLPRO X for iPhone.

コメント

タイトルとURLをコピーしました