イタリア旅行を楽しむために、スリやトラブルに注意しよう

わたし日記

初めてのイタリア ローマ、フィレンツェの旅で思ったこと

イタリアは素晴らしいほどの観光地でした。結論的にはもう一度行きたい場所です。

見どころ満載です。

しかしそんな場所にはスリなどの被害も沢山あるのかなとかんじました。

私が訪れたのは観光シーズンの6月23日〜7月1日まで。

観光場所が多い分、スリ、チケットを高く買わせる様な騙される事が多い場所だと感じました。

観光地にはチケットを高く売ろうとする人がわんさかいる

ローマ

  • バチカン美術館
  • コロッセオ

その他、有名な観光地にも注意です

チケット売り場をさがしているところを妨げるかのようにチケットを売ってきます。

必ず必ずチケットはチケット売り場で買いましょう。

もし場所が分からなかったら確実にその場所のの警備委員の方に聞きましょう。

向こうから話しかけてきたら大体が怪しいと疑いましょう

メトロのチケットを購入する時の注意点

メトロのチケットを購入する機会ですが、現金払いのみで5ユーロまでしかお金が入らないそうで細かいお金を少し持っておくのをお勧めします。

10ユーロを誤って入れたらお釣りが返ってこなかったとの投稿を多々発見しました。

メトロのチケットの自動販売機にお金を吸い取られない様に気をつけてください。

花の都フィレンツェで怖い目に

ドュモーロを始め、素晴らしい建造物が沢山あるフィレンツェでも気をつけていただきたいです。

実際に私が経験した事なのですが、素晴らしい建物が多すぎて下をしかっり見ないで歩いていました。

その時に地べたに置いてあった絵を踏んでしまったのです。

移民の方なのかなと思いますが、かなりの剣幕で喧嘩を売る様に、

「踏んだ足跡が残ってろぞ!どうしてくれる!」

1枚50ユーロ支払えと。

私は怖くて「ごめんなさい」と謝り続けました。

そして支払わずに住んだのが一緒に旅行に来ていたパートナーがフランスの方だったためこの様なトラブルには慣れていて冷静な対応。

結果、踏んだ足跡まで残ってたのに支払わずに済みました。

しかしアパートに帰って冷静に考えてみたら、踏んでくださいといわんばかりの狭い路上の地べたに絵を並べていて、観光客の方が通る公共の場の通路で絵を並べているではありませんか

何故か観光客がその絵を避けながら通っている。

おかしくないか?

結果、その移民の方はわざと観光客が踏みそうな場所を選び絵を並べていて、お金を巻き上げていたことが判明しました。

その時、どう対処したら良いか。

絶対にお金を払ってはダメです。

「警察か大使館のところへいこう」と頑なに断る。

しかしこのやり方は観光客の多い場所での対処方法。

もし人気のいない場所や夜この様なトラブルがあった場合は、命を守るのが先決です。

人気の少ない場所や夜遅くには出歩かないのをお勧めします。

まとめ

私が実際体験して怖かったことを記事にしましたが、せっかくのイタリア旅を台無しにはしたくはありませんし、これからイタリア旅を考えてる方にも読んでいただいて少しでも気をつけようと思うだけでもトラブル回避につながると思いますのでみなさんが良いイタリア旅になることを祈っております。

チケットを購入する際は必ずチケット売り場で
カバンはいつも自分が見える場所に置いておく(できれば肩掛けバック)
リュックなどの背中に背負うものはメトロや観光地で要注意
素晴らしい建造物がある場所は自分の歩いている下にも意識を向ける

コメント

タイトルとURLをコピーしました