【別立て】しっとりふわふわココアスポンジの作り方

さやココ
さやココをフォローする
チョコレートのお菓子レシピ

皆さんこんにちは、ヨーロッパ各地を訪れケーキを食べ歩いている、旅パティシエさやココです。

今回ご紹介するレシピは、別立てで作る、しっとりふわふわココアスポンジです!是非作ってみてください。

動画でも、作り方が見れますよ♪

【別立て】しっとりふわふわココアスポンジの作り方

<材料>

型:6号18センチ オーブン:180度 35分〜40分

  • ※1ロッテガーナブラックチョコレート… 15g
  • ※1牛乳 24g
  • ※1オリーブオイル… 12g
  • ※1蜂蜜… 小さじ1
  • 全卵…  3個
  • グラニュー糖(卵白)…70g
  • グラニュー糖(卵黄)…40g
  • ※2薄力粉… 50g
  • ※2ココアパウダー… 10g

【使う器具】

  • 型(18cm)
  • ハンドミキサー
  • ゴムベラ
  • ホイッパー
  • ボール
  • 包丁
  • 湯煎用の鍋

<下準備>

オーブンを180℃ 35分で予熱しておく。

型にクッキングシートをセットする。

チョコレートを刻んでおく

材料を計量しておく

型にクッキングシートをセットする>

1.クッキングシートの上に型をのせ、クッキングシートを一度折り返したところで切る。(底面が2枚取れる状態)

2.型をクッキングシートの上下どちらでも良いので端におき、型に沿ってボールペンでなぞる。

3.ボールペンの線に沿って切る。底の丸い部分は2枚とれるので1枚は次のお菓子作りにとっておきましょう。

4.カットした部分以外の余った部分を型の側面として使います。まず、余分な部分をカットする。

5.2つに折る。

6.切る。

7. このように、型の側面の部分ができます。

8. 型の側面にセットする。

9 両方セットする。

10.底面の丸い部分を上から軽くのせる程度で大丈夫です。生地を流したときに重さで自然と底のシートが下に落ちてくれるからです。

※セットする時は必ず側面→底面の順で。逆にしてしまうと、生地を流したときに隙間から生地が漏れてしまいます。

こちらで型の準備ができました。ではさっそく作っていきましょう。

<作り方>

※1(ロッテガーナブラックチョコレート15g、牛乳24g、オリーブオイル12g、蜂蜜小さじ1)の材料をすべてボールに入れる。

湯煎にのせる。

ボールを2つ用意して、卵黄と卵白に分ける。

メレンゲを作る。卵白をハンドミキサーで泡立てていく。グラニュー糖70gを3回に分けて入れる。

角が立つくらいのしっかりしたメレンゲができたら、ひとまず冷蔵庫に入れておく。

卵黄にグラニュー糖40gをいれハンドミキサーで白っぽくなるまでまぜる。

湯煎で溶かしたチョコレートを卵黄のボールに2回に分けて入れホイッパーで混ぜる。

※2の粉類(薄力粉50g、ココアパウダ−10g)をふるいながら入れる。

私は製菓用のふるいは使いません。代わりに、ザルを使います。この方が周りに飛び散らなくてすみます。

粉っぽさがなくなるまで、ホイッパーでまぜる。

冷蔵庫から卵白をとりだし、メレンゲをハンドミキサーでほぐす。

先程のボールにメレンゲを3回に分けて入れる。メレンゲを潰さないようにさっくり混ぜる。

最後はゴムベラでさっくり混ぜる。

型に流す。

生地をきれいに焼き上がるように、ゴムベラで、中心から外にむかって生地をならし、生地の状態を均等にする。

オーブンで焼く。180度で35分〜40分ほど。

焼き上がったら、クッキングシートをかぶせ、バットを使いひっくり返し、型をはずす。

粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。

スライスしてみると、キメの細かいふわふわなスポンジに仕上がっています。

こちらで、しっとりふわふわのスポンジ生地の出来上がりです。

私がおすすめする市販の製菓材料・器具

私が必ずお菓子づくりで使用するガーナチョコレート。まとめ買いの常連です。

こちらの、製菓用スケッパーはケーキ作りに欠かせないのでおすすめです!

  • 使用方法としては、粉類や刻んだチョコレートをきれいに取る。
  • 絞り袋に入っている少なくなった生地をきれいに取る。

こちらの深ボールは、生クリームやメレンゲなど立てるときに、外に飛び散らないのでおすすめです。

チョコレート菓子レシピおすすめ記事

本場パリの味を再現!ショコラ・ショー(ホットチョコレートドリンク)の作り方の記事はこちら>>

【バレンタイン】しっとり濃厚!本格ガトーショコラの作り方>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました