手作り!簡単にできるリコッタチーズの作り方

お菓子レシピ

皆さんこんにちは、さやココです。
今回は簡単にできる、リコッタチーズのレシピの紹介です。

リコッタチーズとは?イタリア語で「二度煮る」という意味。牛乳からできる自家製のフレッシュなチーズです。
南イタリアが原産で、本場南イタリアでは羊や山羊などの乳を原料に作っているそうで、日本では牛乳が主流。

【材料】
牛乳(高脂肪のものを使わないと固まりません)
わたしの場合は乳脂肪分4.4のものを使いましたが、乳脂肪率3.5のものでしたら生クリームを100ml入れると良いでしょう。

約230gほどのリコッタチーズができます。

牛乳 1リットル
生クリーム(牛乳の乳脂肪分が3.5程でしたら入れた方が固まります)100ml
塩 2つまみ
レモン汁 大さじ3

【作り方】

鍋に牛乳と塩を入れます。牛乳が温まるまで時折混ぜます。

沸騰直前に弱火に落とし、レモン汁を少しづつ入れながらかき混ぜます

だんだんと乳のかたまりと液体に分離していきます(沖縄のゆし豆腐のようなほろほろの状態)

分離してきましたら(沖縄のゆし豆腐のようなほろほろの状態)火を止め10分程放置

ボウルにザルを重ね、不織布もしくはキッチンペーパーを敷き、おたまですくいながら入れていきます。

そのまま水気がなくなるまで2時間程放置する

※私の場合は次の日に使う予定だったのでラップしてそのまま冷蔵庫に入れときました。

このフレッシュな手作りリコッタチーズを使ってとっておきのお菓子を作りました♪
近々投稿したいと思いまーす!

【コツ・ポイント】

【レシピのおいたち】

コメント

タイトルとURLをコピーしました